2009年11月03日

ガンダムのプラモデル

ガンダムのプラモデルは、俗に「ガンプラ」と呼ばれていて、世界中にファンがいるようです。
これら、一般にガンプラと言っても、実は様々なグレードがあるようです。
これについてちょっと調べてみました。

まず、良く聞くガンプラの種類で、MGとは何でしょうか?
MGとは、MASTER GRADE(マスターグレード)を略した呼び名です。
ガンプラ発売、15周年を記念して販売されました。
1/100スケールのガンダムプラモデルのことなのです。

このMGの何処が素晴らしいのかと言うと、パーツの合わせ目消しが必要最低限になっていること、完全塗装済みであること、また、リアリティのあるデカール類が付いていることなどです。
また、接着剤も不要であるなど、最新技術が取り入れられたプラモデルです
メーカー、バンダイが「究極のガンプラ」を目指し、ある模型雑誌の企画から開始しています。
一大プロジェクトと言っても良いでしょうね。
MGは、作り終えた後、改造をする必要もありませんし、全塗装も必要ありません。
ガンダムに限らず、プラモデルの塗装は難しいと思っている人もいるでしょうから、そんな方にはとても嬉しいガンプラMGなのですね。

他にもPG(パーフェクトグレード)と呼ばれる、20周年記念で企画された1/60スケールのガンプラもあります。
PGはMG以上の品質ですので、それだけ値段も高くなっているようですね。

また、HGUC(ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー)と呼ばれる、1/144スケールのガンプラもあります。
これはスタンダードの規格で1999年に販売がスタートしたものです。
MGと比べると合わせ目消し作業など、多くの作業時間がかかると言われています。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | 更新情報をチェックする

ガンダムの基礎知識・その2

ガンダムの素材としては、装甲はルナチタニウム合金が使われています。
固定武装としては、バルカン砲や、ビームサーベル、そしてビームジャベリンがあります。

また、オプション武器としてビームライフルやハイパーバズーカがあります。
ガンダムハンマーやシールドなどもあります。
ガンダムの型式番号はRX-78-2で、兄弟機種としてはガンキャノンと呼ばれるRX-77-2やガンタンクと呼ばれるRX-75などが存在します。

と言うことで、ガンダムについての基礎知識をいろいろと説明してきましたが、おわかりになったでしょうか?
「ガンダム」とは、機動戦士ガンダムのことであり、また、このアニメの総称ということになりますね。
また、もう1つの意味としては、アニメの中に出てくる、主役であるモビルスーツのことをガンダムと呼びます。

一方、宇宙世紀世界のガンダムとは、初代ガンダムにあやかっているということです。
また、ガンダムという名称の由来ですが、アニメーション作品である「機動戦士ガンダム」の企画初期にあった名前の候補を組み合わせたと言われています。
ガンボーイから来た「ガンボイ」、そして「フリーダムファイター」です。
銃(ガン)と自由(フリーダム)を組み合わせた言葉が「ガンダム」なのです。

また、「新機動戦記ガンダムW」においては、材質のガンダニュウム合金がその名前の由来となっています。
ガンダニュウム合金とは、電気的に中性である異種構造を持った宇宙製合金です。

そして「機動戦士ガンダムSEED」においては、使用されているOSの頭文字を取って付けた名称です。
その作品によって、名称の由来も少し違ってくるということなのですね。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | 更新情報をチェックする

ガンダムの基礎知識・その1

「ガンダム」と言えば、子供から大人まで誰もが知っている、人気のアニメーション作品ですね。
作品名は正式には「機動戦士ガンダム」と言います。
ですが、一般的には略称して「ガンダム」と呼ばれています。

そもそも「ガンダム」とはどういったものなのでしょうか?
アニメーション作品で今も大人気の「機動戦士ガンダム」。
その主人公である、アムロ・レイが操縦するモビルスーツのことを「ガンダム」と言います。

では、そのモビルスーツとは何でしょうか?
モビルスーツ、それは、戦闘用の巨大ロボットとでも言いましょうか。
人間が操縦できる巨大なロボットのことなのです。
モビルスーツを略して、「MS」と呼ぶこともあります。

ガンダムをまったくご存じない方もいらっしゃると思うので、基礎知識としてわかり易く説明しますね。
物語の初頭、主人公の敵である、ジオン公国が先に開発したモビルスーツが存在しました。
そのモビルスーツと戦うために、主人公側、地球連邦軍が作り出したモビルスーツが「ガンダム」なのです。
このガンダムは物語の中では、製作開始から約6ヶ月で作り終えたとされていますから、その総力は素晴らしいものだったのでしょうね。

さて、このモビルスーツ、ガンダムの体は3個に分割することが出来ます。
頭と腕、そして胴体のAパーツが1つ、腰と足のBパーツが2つ目。
そしてコックピットがある「コアファイター」で3つです。
コアファイターは、Aパーツの胴体部分にある隙間にすっぽり埋め込む形で合体します。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。