2009年11月03日

実物大ガンダムと記念撮影・その2

美濃部さんは、当初、落札価格は150万円程度と見ていたそうです。
ですが、話題になったせいか、入札数も増え続け、200万円になりました。

その後、250万円を超えてしまいました。
最終的には260万1000円で落札できたのですが、300万円を超えたとしても、美濃部さんは入札を諦めないつもりだったと言います。

美濃部さんのブログには、当日の撮影の様子がアップされていますので、その様子がわかります。
高額で落札した撮影の権利ですが、当日、撮影イベントが始まったら、これは高い買い物ではなかったと思えるようになったと話していました。
今回、落札してよかったと、この撮影イベントを通して美濃部さんがそう思った瞬間は沢山あったからです。

今回、この権利を手に入れられなかった、他のガンダムファンに嫉妬されるのでは?という不安もありました。
ですが、他のファンの方々から頂いた激励メール、電話など、ファンの暖かい気持ちに触れ、不安もなくなりました。
美濃部さんのブログにも、そのような好意的なコメントが沢山寄せられました。

当日、撮影はクレーンで吊り上げられ、18メートルの高さのガンダムの肩で登りました。
下で見ていたファンの中にはシャアのコスプレをしている人がいて、美濃部さんが上がっていく間、敬礼を続けていたそうです。
こうして、美濃部さんは自分のブログで当日の様子、写真を公開し、感動を他のファンにも伝えたいと言っています。

今回、実名を公開したことはガンダムファン特有の理由からです。
ガンダムの熱狂的ファンを、オタク、または変人扱いする人もいるからです。
美濃部さん自身が、本名、素性を一般公開することで、ガンダムファンのイメージを良くしたいと思ったからだそうです。
一般の方が見ても、ガンダムは素晴らしい作品です。
美濃部さんは力強くこう語っていました。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。