2009年11月03日

ガンダムの基礎知識・その1

「ガンダム」と言えば、子供から大人まで誰もが知っている、人気のアニメーション作品ですね。
作品名は正式には「機動戦士ガンダム」と言います。
ですが、一般的には略称して「ガンダム」と呼ばれています。

そもそも「ガンダム」とはどういったものなのでしょうか?
アニメーション作品で今も大人気の「機動戦士ガンダム」。
その主人公である、アムロ・レイが操縦するモビルスーツのことを「ガンダム」と言います。

では、そのモビルスーツとは何でしょうか?
モビルスーツ、それは、戦闘用の巨大ロボットとでも言いましょうか。
人間が操縦できる巨大なロボットのことなのです。
モビルスーツを略して、「MS」と呼ぶこともあります。

ガンダムをまったくご存じない方もいらっしゃると思うので、基礎知識としてわかり易く説明しますね。
物語の初頭、主人公の敵である、ジオン公国が先に開発したモビルスーツが存在しました。
そのモビルスーツと戦うために、主人公側、地球連邦軍が作り出したモビルスーツが「ガンダム」なのです。
このガンダムは物語の中では、製作開始から約6ヶ月で作り終えたとされていますから、その総力は素晴らしいものだったのでしょうね。

さて、このモビルスーツ、ガンダムの体は3個に分割することが出来ます。
頭と腕、そして胴体のAパーツが1つ、腰と足のBパーツが2つ目。
そしてコックピットがある「コアファイター」で3つです。
コアファイターは、Aパーツの胴体部分にある隙間にすっぽり埋め込む形で合体します。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131952702

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。