2009年11月03日

ガンダムと結婚式

お台場に展示されている実物大ガンダムは、ガンダムファンにはとても嬉しい存在でした。
ファンでなくても、夏休みの観光スポットとして、とても人気がありましたね。
このガンダムの肩に乗って記念写真を撮れる権利がオークションにて260万で落札され、また話題になりました

何かと話題を振りまいた実物大ガンダムですが、なんと、そこで結婚式を挙げようと言う企画もあったのです。
(株)テイクアンドギヴニーズが企画した、このウエディングはガンダムファンカップルにはたまらない結婚式ではないでしょうか。

GREEN・TOKYO・ガンダム・プロジェクトとコラボしたこの企画ですが、潮風公園に展示された実物大ガンダムの前で挙式を行うという夢のようなロマンチックな内容です。
この夢のような挙式を、今回プロデュースするのは、有賀明美さん。
有賀さんは、芸能人などの有名人やスポーツ選手など、沢山の結婚式をプロディースしている売れっ子のプランナーさんです。

もう、応募はすでに締め切りを過ぎてしまいましたが、ウェブサイトにて、カップルの公募を行っていました。
ガンダムを愛していて、潮風公園で8月31日までに挙式可能なカップルなら誰でもオーケーですから、応募が殺到したのではないでしょうか。
尚、記念挙式としてもオーケーですから、既婚であってもお子さんがいても大丈夫です。

選ばれた幸運なカップルはどんな方たちだったのでしょうか。
実物大ガンダムの前で愛を誓えるなんて、ガンダムファンにとっては最高の思い出になったでしょうね。
列席者の方にも喜んでいただけること間違いなしですよね。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実物大ガンダムと記念撮影・その2

美濃部さんは、当初、落札価格は150万円程度と見ていたそうです。
ですが、話題になったせいか、入札数も増え続け、200万円になりました。

その後、250万円を超えてしまいました。
最終的には260万1000円で落札できたのですが、300万円を超えたとしても、美濃部さんは入札を諦めないつもりだったと言います。

美濃部さんのブログには、当日の撮影の様子がアップされていますので、その様子がわかります。
高額で落札した撮影の権利ですが、当日、撮影イベントが始まったら、これは高い買い物ではなかったと思えるようになったと話していました。
今回、落札してよかったと、この撮影イベントを通して美濃部さんがそう思った瞬間は沢山あったからです。

今回、この権利を手に入れられなかった、他のガンダムファンに嫉妬されるのでは?という不安もありました。
ですが、他のファンの方々から頂いた激励メール、電話など、ファンの暖かい気持ちに触れ、不安もなくなりました。
美濃部さんのブログにも、そのような好意的なコメントが沢山寄せられました。

当日、撮影はクレーンで吊り上げられ、18メートルの高さのガンダムの肩で登りました。
下で見ていたファンの中にはシャアのコスプレをしている人がいて、美濃部さんが上がっていく間、敬礼を続けていたそうです。
こうして、美濃部さんは自分のブログで当日の様子、写真を公開し、感動を他のファンにも伝えたいと言っています。

今回、実名を公開したことはガンダムファン特有の理由からです。
ガンダムの熱狂的ファンを、オタク、または変人扱いする人もいるからです。
美濃部さん自身が、本名、素性を一般公開することで、ガンダムファンのイメージを良くしたいと思ったからだそうです。
一般の方が見ても、ガンダムは素晴らしい作品です。
美濃部さんは力強くこう語っていました。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実物大ガンダムと記念撮影・その1

2009年夏、東京のお台場潮風公園に建てられた実物大「機動戦士ガンダム」、ファンの方でしたらご存知でしょうね。
実物の大きさのガンダムが見られると言うことで話題を呼びましたね。

そのガンダムの肩の位置で、特別に記念写真が撮影できる権利が、先日、オークションに出品され、260万1000円で落札されました。
この権利を落札した人物は美濃部達宏さん、34才でした。
この撮影は2009年8月1日に無事に終了しています。

そもそも、実物大ガンダムの肩で記念写真を撮れるという権利、これにはどのような経緯があったのでしょうか?
この権利を作ったのは「GREEN・TOKYO・ガンダム・プロジェクト実行委員会」です。
これは、2016年に開かれるオリンピックを東京に招致しようと言うキャンペーンの一環でした。

では、オークションの落札代金である260万1000円のお金はどこへ行くのでしょうか?
このお金は、この実行委員会を通して「東京オリンピック、パラリンピック招致委員会」へと寄付されます。

こんな高額で落札した、美濃部さんとは、いったいどんな人なのでしょうか?
美濃部さんは、もちろんガンダムファンなのですが、フィギュア、ガンプラは何も持っていないそうです。
「ガンダムはこんなに小さくない」と言う理由からと言いますから、今回、一緒に撮影できた実物大ガンダムは、夢が実現されたと言えますね。
「人生の思い出」を作りたいという一心でオークションに入札していたということです。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。