2009年11月03日

名古屋はガンダム発祥の地

今でも人気のあるアニメーション作品、機動戦士ガンダムが放送開始されて2009年で30周年になりました。
生誕30周年を記念したお祭が2009年7月に名古屋で開かれました。
名古屋市港区の会場では、モノアイが赤く点灯する実物の大きさと同じ、シャア専用ザクの頭部フィギアが登場しました。
その高さは4メートルと言いますから、すごいですね。

このガンダムイベントがなぜ、名古屋で開かれたかと言いますと、1979年4月から放送された第1のシリーズを当時の名古屋テレビが製作したこともあり、名古屋はガンダム発信の地と言われているからです。
このセレモニーには、イベント親善大使である及川光博さんがガンダムの登場人物、シャアの格好で登場したそうです。
あの美男子の及川さんですから、きっとお似合いだったでしょうね。
また、アナウンサーたちも作品中の連邦軍制服姿で司会をしてファンを喜ばせました。

他にも、主人公、アムロのモノマネで有名な、お笑いの若井おさむさん、アニメ好きで有名なタレント、喜屋武ちあきさんも参加して、会場は大いに盛り上がったそうです。
また、会場内では30年前の企画書、台本を展示したスペースもありました。
ステージでは、ガンダムの監督、富野由悠季さん、アムロの声優、古谷徹さんたちなど、沢山のゲストがトークショーを繰り広げました。
ガクトさん、土田晃之さん、森口博子さん、鮎川麻弥さんのライブもあったそうです。
ガンダムファンにとっては嬉しいお祭りだったでしょうね。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | 更新情報をチェックする

ガンダムXについて

ガンダムとは機動戦士ガンダムシリーズに登場するモビルスーツ型戦闘機のことですが、ガンダムエックスとはどう言うものでしょうか?
ガンダムXは正式名称をGX-9900ガンダムエックスと言います。

どのシリーズに登場したかと言うと、テレビ用アニメーション作品「機動新世紀ガンダムX」に登場しました。
また、漫画では「機動新世紀ガンダムX・UNDER THE MOONLIGHT」にも登場しました。

物語の中で、第7次宇宙戦争が起こるのですが、この時の旧地球連邦軍の「切り札」となるべく開発されたモビルスーツであり、ガンダムタイプの1機です。
ガンダムXは、宇宙革命軍のコロニー落としと言う作戦を防ぐために、実戦に投入されました。
ですが、この作戦を革命軍が強行した結果、コロニーが地球に落着してしまったのです。

物語本編では、第1話においてガロードがこのガンダムXを発見します。
ガロードはGコンを使って軌道させました。
Gコンとは何でしょうか?
それはGコントローラーの通称で、ガンダム稼動のキーのようなものです。
この機体は、廃棄された基地の中に、未使用のまま眠っていたものだったのです。

では、ガンダムXは何機存在するのでしょうか?
地球で凍結され保管されていた1機の他、合計3体が製作されていたという説もあります。

先ほどお話したようにガロードが搭乗したものが1号機で、戦時中にジャミルが乗っていた機体が2号機、そしてジャミルの上官、ルチル・リリアントが乗っていたものが3号機だと言われています。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | 更新情報をチェックする

ガンダム00「セカンドシーズン」その3

「ガンダム00・セカンドシーズン」のあらすじをお話している、続きです。

刹那にとって、倒すべき相手は、リボンズだと言うことを突き止めたのですが、そのころ、アロウズは権力を強め続けていました。
ついに、メメントモリという衛星兵器を使って、中東の一国を滅ぼすまでの力を持っていました。

CBがそのメメントモリの破壊に成功し、その数日後のことです。
国連内でクーデターが起こりました。
6万人の市民が人質になり、AEUの軌道ステーションも占拠されました。
この目的は何かと言えば、この人質たちにアロウズの蛮行の事実を伝え、真実を世間に知らせることでした。

ですが、アロウズは真実が暴露されることを防ぐため、人質ごとその軌道ステーションを破壊しようとしました。
CBが破壊したはずのメメントモリですが、ほかにもう1基、メメントモリが存在していたのです。

そこで、刹那はメメントモリを再び破壊しようとしましたが、発射は阻止できませんでした。
ついに軌道ステーションは破壊されて大惨事となってしまったのです。

この大惨事のなか、正規軍とアロウズ、そしてカタロンが協力し、破壊された破片の落下阻止に加わりました。
この事件は、「ブレイク・ピラー」と呼ばれています。
ピラーとは軌道ステーションの外壁のことあり、破壊によりその破片が落下した大惨事だったからです。
結果、アロウズの指揮下に、正規軍が入り、これでアロウズの圧政を、さらに拡大させてしまうようになりました。

この「ブレイク・ピラー」事件から4か月が経ったころ、CBはこのもう1基のメメントモリを破壊しました。
そしてヴェーダを奪い返すため、活動を再開したのです。
そしてアロウズとイノベイターとの戦いも始まります。
以上が、ガンダム00のセカンドシーズンです。
posted by ガンダム at 20:45 | TrackBack(0) | ガンダム | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。